海外で水光注射をすることはできるのか

水光注射自体は、韓国が発祥です。それでは、日本で行うよりも本場韓国で水光注射の治療を受けた方がいいと考える人も居ると思います。現在飛行機で簡単に韓国へ行くことができるようになりましたし、韓国内でも日本人向けのサービスを行っている場合があります。日本の治療では満足できないという人は視野に入れてみてはいかがでしょうか?しかし、くれぐれも自己責任でお願いします。上手くいっても、行かなくても、決定した責任は本人にあります。
■本場韓国での水光注射とは
韓国でも民間的に水光注射が行われています。この施術内容は特に日本と変わることはありません。通常通り、肌をきれいにして、美容成分を注入していきます。使用する機械も日本と変わらないものを使用する場合が多いようです。
高い治療費を設定している病院を使用すると、手動で注射を行っているところもまだまだ多く残っているそうです。さらに、手動の方が効果がある、なんて噂が立つくらいいいお医者さんが揃っているそうですが、あくまでも噂ですので、真偽のほどは不明です。
■韓国で治療を受けるには
海外の病院で治療を受けることは何も問題はありません。特に特別な申請などもありません。しかし、海外の病院では当たり前ですが、保険などがかからず、さらに円とウォンの関係で治療費が日本より割高になってしまう場合もあります。支払う時は何とも思わなくても、よくよく計算してみたら日本で行った方が安かった、なんてこともありますので、結論的には、日本でも韓国でもどちらで施術しても大差はないという事ですね。
更に言えば、韓国では当然日本語が通じません。通訳さんの制度もありますが、安心して治療を受けたいのであれば、日本で施術してもらった方が良いかもしれませんね。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む  
△PAGE TOP